本文へスキップ

beの意味、beの使い方、beを使った文の説明

TEL.0248-22-3715

〒961-0004 白河市萱根大清水56−2

オリジナル英単語帳no.180words



be [ビー] 


am, are, is, was, were

まとめて
be動詞 という


be は原形 (もともとの形)


主語・時制 (現在・過去) に応じて

am, are, is, was, were に変わる 



 @ 〜になる (= becomeNo.619)


A (〜に) いる、ある


B 〜です、〜だ




 () be動詞 + 〜ingで ≫ 〜している、〜していた


() be動詞 + 過去分詞で ≫ 〜される、〜された




活用:am, are, is【 原形は be ‐ was [] / were [ワ〜]

‐ been [
ビーン] ‐ being





@  I want to be a teacher.

『私は先生になりたい。』





Be quiet. 『静かにしなさい。』


→【
No. 524 quiet





Don't be shy.

『恥ずかしがらないで。』
→【No.549shy






A He will be at home tomorrow.

『彼は明日家にいるでしょう。』



→【
No. 586 willNo. 321 home





There is a pen on the desk.

『机の上にペンが1本あります。』



→【
No. 195 there






Bの用法についてはNo. 11 am

No. 12 areNo. 13 is

No.642 was】【No.643 were
を参照のこと。






() I am studying English now.

『私は今英語を勉強しています。』


詳しくは、ダントツ英文【現在進行形】を参照のこと。




() This book is written in English.

『この本は英語で書かれています。』



written write の過去分詞形 →
No.374write



くわしくは、ダントツ英文【受け身(受動態)】を参照のこと。












英単語を調べたいときは…

ネット英単語帳 のページへ



(https://eigoblock.net/word-search/)

↑ 画像またはリンク部分をクリックしてください。







メルマガ登録(完全無料)はこちらから簡単にできます。

お名前はニックネームでも大丈夫です。

 

ご入力後、下の確定ボタンを1回クリックしてください。

           


※配信停止は、いつでも簡単にできます。